保有銘柄の製品を使うのがおすすめです

 こんにちは、シーラカンスです。

 

 あなたの保有する銘柄(企業)は、一般向けの製品を作っているでしょうか?

日常のお買い物・・・その中に「自社製品」があるかも 出典:いらすとや様

 

 作っていたらラッキーです。自分でも使えて、製品の良さを実感できるからです。

 

 ところで、保有銘柄の製品はある意味「自社製品」とも言えます。わずかな割合ではあるものの、その会社を株券という形で所有している・・・立派な「オーナー」です。

 

 今回は、私、シーラカンスが普段使っている「自社製品」についての記事です。

 

■「自社製品」を売り場で見るのって嬉しいですね

 買い物に行ったとき、自分が投資している企業の製品を見ると、なんだか嬉しくなります。

 

 ところで、洗濯洗剤などは特にそうですが・・・外資系企業でありながら、品質にめちゃくちゃ厳しい日本のお母さんたちの支持を集めるということは、かなり難しいことです。世界的に見ても、日本で要求される品質のレベルはかなり高いと思います。

 

 ただ、一度品質の良さを認めてもらえればファンとなり、同じものを買ってくれるため各社は必死で製品開発に励んでいます。日々変わっていく売り場、巧みな宣伝POPなどを見るのは面白いですね。

品質が良くないと選んでもらえません 出典:いらすとや様

 

 国内にも「花王」や「ライオン」、「サンスター」などの優れたメーカーがたくさんある中で、しっかりと売り場に食い込んでいく・・・。「品質が広く認められているんだな」と思うと同時に、「そんな良い会社を保有出来てよかった」と思います。

 

 また、製品を手に取って買っていく人を見ると「お・・・うちの製品だ・・・買ってくれてありがとう!」と内心思います。ちょっとヤバいやつかもしれませんが、「心の中でオーナーごっこ」・・・意外と楽しいです。

脳内で・・・ 出典:いらすとや様

 

■日常生活で手に取れる「自社製品」たち

 私、シーラカンスが普段使っている「自社製品」を紹介します。

 

・飲み物を買うときは、KO(コカ・コーラ)が多いです。

この時期はアクエリアスが美味しいです 出典:心斎橋花房様

・PEP(ペプシ)も飲み物がありますが、実は世界最大手のスナック菓子メーカーでも  

 あります。私は「レイズ」のサワークリーム味が好きです。

スナック菓子も充実 レイズ美味しい 出典:Pepsico

・PG(P&G)は洗剤や柔軟剤が有名です。シャンプーやカミソリもあります。

 

出典:P&G様

・DEO(ディアジオ)は聞いたことない会社だと思いますが、「ギネスビール」や「ジョニーウォーカー」「スミノフ」などを作っている会社です。

独特の風味が美味しいですね 出典:価格ドットコムマガジン様

・MCD(マクドナルド)はハンバーガー最大手です。久しぶりに食べたいなぁ・・・。

たまに猛烈に食べたくなります 出典:デックス東京ビーチ

・MKC(マコーミック)は子会社のユウキ食品から調味料が販売されています。シーラカンス宅では、冷蔵庫にしまってあります。

チューブが便利です 出典:ものログ様

・MMM(スリーエム)は製品の幅が広い化学メーカーです。「ポストイット」「スコッチテープ」などが有名です。

机にあると便利 出典:アスクル

■自分で使っていれば長期保有も揺らがない

 自分で製品を使ってその良さを実感していれば、株価下落などのトラブルに遭っても長期保有・・・いわゆる「ガチホ」は余裕です。

 

 いいものを作っていると実感できていれば株を売ることも思いとどまるでしょうし、一度できたブランドイメージは強固ですから、安心して保有していられるでしょう。

 

 消費者として製品を愛用し、株主として配当をもらう。さらに、その会社が安心できると思えるからこそ、株価下落時には買い増しもできる・・・良い流れだと思います。

 

 製品が安定して売れていれば利益も出続け、配当もしっかり支払われます。

 

 「自分で製品を使ってみる」・・・おすすめです。

 

株を買いました 7月末給与

 こんにちは、シーラカンスです。久しぶりに、株についてです。

 

■GSK(グラクソスミスクライン)が分社していました

 久しぶりに証券会社のページを見て驚いたのがこれです。

 

 6株あるはずなのに、4株になってる・・・。しかも値下がりしてる・・・。

 

 なんか、買った覚えのない株が6株ある・・・? 買ったっけ?

 

 調べてみたところ、GSKの家庭向け用品(歯磨き粉の「シュミテクト」や、風邪薬の「コンタック」など)部門を切り離し、HLN(ヘイリーオン)という会社へ分社したそうです。

 

 既存株主に対しては、GSK1株につきHLN1株を割り当てるとのことで、同時に株式併合もあったため、GSKの株数が減ったようです。

 

 今後は計算上、HLN(ヘイリーオン)はなかったことにして、GSK(グラクソスミスクライン)部分のみで計算することにします。ややこしくなるので・・・。まあでも、せっかくタダでもらった株ですし、面白いので売らずに持っておこうと思います。

 

■今月のお買い物

・MKC(マコーミック):4株 @$85.40

・PFE(ファイザー):5株 @$50.53


 今月はこの2銘柄を買いました。保有銘柄の中で、特に保有比率の低かった銘柄です。今月は給料から8万円を入金し、さらに証券口座の余力のドルもかき集めたため、結構買うことができました。ただ、これにより、MKCが13.8%(目標は1銘柄当たり5%)になってしまう等、偏りが出てしまいました。もう1銘柄買う等したほうが良かったかもしれません。

7月29日現在の保有銘柄

7月29日現在のグラフ

■次は何を買う?

 比率から考えると

・PM(フィリップモリス

・XOM(エクソンモービル

 を買うことになりそうです。

 

■PM(フィリップモリス)って?

 PM(フィリップモリス)は「マルボロ」が有名なたばこメーカーです。最近では電子タバコのIQOS(アイコス)に力を入れています。世界シェアは2位です(世界一位は中国煙草、非上場です)。

マルボロ タバコを吸わない人でも聞いたことはあるかも 
出典:成田空港免税品予約サイト様

アイコス・・・人気ありますね 出典:sustinable Japan様

 

 アメリカ国内では、MO(アルトリア)という別会社が販売しています。PM(フィリップモリス)から分社した会社です。訴訟リスクが高いですが、配当利回りも高く、こちらも投資家から人気のある銘柄です。PM(フィリップモリス)は、アメリカ以外で事業展開しています。

 

 政府による規制強化や訴訟のリスクはあるものの、「原材料が紙と葉っぱ」、「依存性があるため定期購入が見込める」、「設備投資がほぼ不要」・・・等の利点があり、少なくとも自分が生きている間は倒産することはないと思っています。また高配当も魅力です。

 

 そもそも、より依存性の強い大麻やヘロインが撲滅できていないのに、タバコを撲滅できるわけがないと思います。

 

 また、「快楽が欲しい」という人間の本能はそうそう変わることはないだろう・・・と私は見ています。

 

 さらに、「IQOSだけでは物足りない」と紙巻きたばこも吸っている人も多く、今後さらに利益が見込めるのも魅力です。

 

 あと余談ですが、運送会社ではIQOSを推奨している会社が多いです。

 

 紙巻きたばこと違って火を使わないため安全であり、また車内のヤニ汚れが少ないためです。また、トラックは会社の所有物であり、4トン車で800万円~900万円、10トン車となると1500~2000万円はする高額な設備ですから、なるべくきれいに乗ってほしいという事情もあります。

 

 そのため、「禁煙できないならせめてIQOSを吸ってくれ」となります。

 

 「仕事中(運転中)にタバコを自由に吸える」というのが運転手の役得のひとつではありますが、最近では私も含め、タバコを吸わない運転手も増えてきました。担当する車両がタバコ臭いとかなり苦痛のため、個人的にはありがたい流れです。

 

 私、シーラカンスは、PM(フィリップモリス)とBTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)の2銘柄を保有しています。

 

 タバコは嫌いですが、タバコ銘柄は大好きです。

 

■XOM(エクソンモービル)って?

 アメリカ最大手の石油会社です。主に原油天然ガスを扱う会社で、採掘から精製、販売まで一貫して行うことができる巨大企業です。エクソン社とモービル社(日本ではモービル石油で有名)が合併してできました。

エクソンモービルのガソリンスタンド 出典:Newsphere様

 

 日本でも「エッソ」「モービル」というブランド名で事業展開していました(2012年に東燃ゼネラルへ譲渡されました・・・現在のENEOS

 

 また米国にはもう1社、XOM(エクソンモービル)に次ぐ大企業としてCVX(シェブロン)という大手石油会社があり、そちらも米国株として買うことができます。

石油大手の合併 出典:経済産業省

 他社では採掘等の上流工程か販売等の下流工程のどちらかに偏ることが多いですが、XOMの場合は上流60%・下流40%と事業がバランスよく分散されているため安定性が高いのが特徴です。

製油所の例 出典:Livedoor

 

 また、「配当貴族」銘柄でもあり、今年で40年目を迎えます。原油価格や国際情勢に株価は左右されますが、配当狙いの長期投資の場合にはあまり気になりません。配当が維持される限りは、多少株価が下落しても買いやすくなるだけですし、かなりの巨大企業のため、安心感があります。

 

 日本で製品を使ってみたい場合は、エンジンオイルが入手しやすいです。

エンジンオイル売り場 出典:Livedoor

 

 環境問題のリスクや、電気自動車の台頭などのリスクはあります。しかし、発電するにも石油は必要ですし、まだまだガソリンや軽油を使う自動車は走り続けると考えています。また飛行機についても電動化は難しい(信頼性がまだ低い)ため、ジェット燃料も売れそうです。

 

 また、もし仮に石油業界が縮小したとしても、生き残るのは最大手の企業です。私が生きている間は倒産しないと考えます。

 

 

 来月はその2銘柄を買おうと思います。

ニュースと距離を取るのも良いと思います

 こんにちは、シーラカンスです。今回も雑記です。

 

 安倍元首相の事件は、非常に残念でした。実績ある優秀な政治家があのような形で・・・ご冥福をお祈りします。

 

 今回は、そのような「重大事件」以外のニュースについてです。

 

※安倍元首相のニュースについては、私も衝撃を受けました。

 誤解無きようお願いします。

 

■毎日いろいろなニュースがあります

 テレビで、ラジオで、新聞で・・・毎日、様々なニュースが流れます。

ワイドショー・・・事実だけ伝えればいいのに。憶測いらんねん。 
出典:いらすとや様

 事件、事故、スキャンダル、芸能、スポーツ、国際・・・。様々なニュースがあります。

新聞も影響力がありますね 出典:いらすとや様

 ただ、私個人的な意見ですが、「そんなに知る必要ある?」と思ってしまいます。

 

 

■重大な事件はあらゆる手段で知らせてくる

 本当に重大な事件などは、あらゆる手段をもって、あなたに知らせてくるはずです。  

 先日、安倍元首相が銃撃されたという事件がありましたが、私はカーラジオと同僚との話で知りました。

運転中に知りました 出典:いらすとや様

 

 重大な事件のニュースは、周りから自分に飛び込んでくるものです。

 

 また、地元のニュースは知っておいたほうが良いとは思います。

 自分に直接関係するからです。

 

 

■それを知ったところで・・・なニュースもありますね

 一方、芸能人のスキャンダルなどはそうではありませんし、知らなくても生きていけます。「誰がくっついた」「誰が別れた」「誰と誰が密会」・・・それを知ってどうするのでしょう? 

 

 そもそも面識もないのに。何の関係があるのでしょう。

噂話・・・したいのは分かりますが 出典:いらすとや様

 

 そんなに他人が気になるものでしょうか? 不思議に思います。

 

 そのようなスキャンダルなどを知ったところで、「私にどうしてほしいのさ」と思ってしまいます。そもそも会ったこともありませんし、ニュースを知ったとして「だから何?」としか思いません。別にその人の彼氏でもなんでもないですし。

 

 また、動物のニュースもそうですね。「かわいいねー・・・、でも、公共の電波に乗せるほどのことか?」と思ってしまいます。少なくとも、ニュース番組ではなく、バラエティ番組でやるべきことでしょう。

 

 そこで変に予算を使うくらいなら、配当で返せばいいのに・・・。

 

 「どこで殺人が・・・」「どこそこで事故が・・・」

 についても同じです。それを知ったとして、私にどうしてほしいのでしょう。

 

 捕まえてほしいの? 怖がってほしいの? 

 

 気を付けてほしいの?・・・でも何に?

 

 それを報じて、いったいどうしたいのでしょう? 謎です。

 

 視聴率が取れれば何でもいいのでしょう。

 

 「どこそこで大雨が、落雷が、台風が・・・」もです。

 知ったところでどうしようもありませんし、それでも仕事は続くんです。それで休みにはなりません。私には、天気を操る能力などありませんし、ニュースで知らされてもどうにもできません。

 

 大体そんなこと、言われなくても見ればわかります。外で運転してるんですから。

(私はトラックの運転手をしています・・・毎日、数社の工場を回ります)

見りゃわかるわ・・・出典:フリー素材ドットコム様

 

 トラックの運転手は、「天候不順」は遅延の理由にはならないんです。

 

 そのため、集荷先・納品先の工場が稼働している限りは、どうにかして定刻通りにトラックで荷物を届けるしかないんです。「大雨・・・だから何だよ」としか思えないんです。

 

 大雨の中、積み込みや運転をしていると、どうしてもそう思ってしまいます。

 

 経済ニュースも同じくです。

 

 「相場が大荒れ」「日経平均が急落」・・・だから何?

 相場の神様でもない限り、株価を操ることは出来ません。仮にできたとしても、証券取引法違反(相場操縦の罪)になってしまいます。そもそも相場を気にするような取引はしていませんし、私にとっては関係ありません。

 

 また、中国やロシア、アメリカなどの情勢についてもです。常識として、知っておかないといけないのは分かりますが、毎日、逐一把握しないといけないのでしょうか?

 別に外務省や経済産業省の官僚でもないのに。

 

■冷たいかもしれないけど・・・自分を守るためです

 世の中のニュースを「私には関係ない」「それを知ってどうしてほしいの」と断じるのは冷たいのかもしれませんし、常識がないのかもしれません。

 

 天の邪鬼、厨二病なのかもしれません。

ひねくれている・・・? 出典:いらすとや様

 

 ですが、自分に関係ない事件などを見続けていると、どこか、心が消耗するのもまた事実です。



 そうなるくらいなら、私はニュースと距離を取る・・・そう思います。

 

  また、ゴシップネタやバラエティを追っている暇など、人生にはないと思います。

 

 「もっと他にやるべきことがある」と、私は考えます。

 

 ■「そのニュースは自分と関係あるか?」という視点が大切です。

 

 ・「ニュースに踊らされない・深入りしない」 

 

 ・「関係ない人のニュースに対してアレコレ批評しない」

 

 ・「テレビ局・新聞社による誘導がないか、と疑いの視点を持つ」

 

 ・「どうにもできないことを気にしない」

 

 ・「自分に関係あるか、そうでないか」という線引きを忘れない

 

 これらを心掛けたいと思っています。

夏の大掃除もいいですね

 こんにちは、シーラカンスです。

 

 先日(土曜日)、急に思い立って大掃除をしました。

 

 陽射しが強烈だったうえに湿気が少なくカラッとした天気だったため、「洗濯のチャンス!!!」と勢いでやりました。

快晴でした 出典:Office Hack様

 

 今回は家全体ではなく、主に寝室とカーテン類を中心に掃除しました。

 

■夏の大掃除はメリットがあります

 大掃除は年末のイメージがありますが、夏にやっておくと年末に楽ができます。

 

 また、夏特有のメリットがたくさんあります。

全く同感です 出典:ヤマモト地所様

 

・水が冷たくないから辛くない。水仕事に最適。

水が冷たくなく、掃除しやすい 出典:ホームズ様

・水が自分にかかっても気にならない。

・気温が高いために汚れが柔らかく、落としやすい。

・陽射しが強烈で、大物洗いをしてもすぐ乾き、はかどる。

大物も乾きやすい 出典:セシール

・網戸や窓など、窓を開ける系の掃除が寒くない(まあ暑いですが)。

窓掃除も楽々 出典:ELLE様

・冬と比べて長時間窓を開けていてもあまり問題がない(換気しやすい)。

・漬け置き洗いをするとき、水温が高いため汚れが浮きやすい。

つけ置きの効果も高いです 出典:キナリノ

・気温が高く、風呂場の掃除をして寒くなく、風呂場の乾燥も早い。

・日照時間が長く、掃除に時間をかけても問題ない。

 

 このように、様々なメリットがあります。

 

■夏の陽射しを味方につけて

 まずは布団周りの作業から始めました。

 

・シーツをはがす

・布団を干す

・シーツを洗う&毛布も洗う

・掃除機をかける

・羽毛布団を圧縮袋に入れて小さくする

圧縮袋は偉大です 出典:Yama Hack様

・押入れを少し整理する

 

 洗濯機でシーツを洗っては干し、シーツが終わると毛布を洗い・・・フル稼働です。こんなにこき使われて、洗濯機もびっくりしていることでしょう。

 

 洗濯の手待ち時間でトイレットペーパーなどを補充したり、他の部屋を掃除機かけしたり・・・と無駄がないようにどんどん作業していきました。平日に楽をしたいため、休日に気合を入れて片付けていく作戦です。

 

 シーツ類が終わったら次はカーテンです。

 

 寝室、台所のカーテン(遮光カーテンとレースカーテン)を洗いました。居間のカーテンは少し前に洗ったため省略しました。

 

 一度に洗える量には限りがあるため、3回に分けて洗いました。カーテン洗いが一番時間と手間がかかった気がします。カーテンを外してフックを外して、洗って、干して、フックを付けて、カーテンレールに取り付けて・・・やってるそばから洗濯が終わります。なんかずっとカーテンを触っていたような気がします。

 

 10時くらいから初めて、終わったのは16時くらいでした。洗濯機も7回か8回は回したと思います。大変ではありましたが、部屋がかなり清潔になり満足しています。特にカーテンやシーツから香る柔軟剤のいい香りをかぐと、「頑張ってよかったな」と思えます。

清潔なカーテンと布団のイメージ サメがかわいい 出典:うちもメディア様

 

 布団もふかふか、シーツもサラサラとしており、寝るのが楽しみになりますね。

 

 シーラカンス宅では普段の休日で少しずつ掃除を進めて、冬の大掃除は簡単に済ませるようにしています。毎回、少しずつ場所を変えて掃除していくイメージです。

 

 猛暑の休日にはあえて外に出ず、大掃除というのも良いと思います。

 

 

検診に行ってきました

 こんにちは、シーラカンスです。

 

■朝から検診に行ってきました  

 今日は朝から会社の検診に行ってきました。私は深夜作業があるため年に2回検診があり、今回はその1回目です。会場は会社の会議室でした。

レントゲンは検診車でした 出典:恵生会病院様

 

 検診前日は禁酒ということで、昨夜は久しぶりにお酒を飲まずに寝ました。いつもなら「金曜の夜=お酒を飲める日」であるため少し残念でしたが、朝に起きたときに身体の疲れがスッキリ取れていて快調でした。

スッキリ起きられました 出典:無料イラストのIME


 やっぱり酒というのは「害」が大きいのかもしれません。

 

 検診自体は前回と同じでしたが、ちょっと変わった点もありました。

 

・朝一番(9時開始)に行ったためにスイスイ検査が進みました。

・採血がベテランの看護師さんで、あまり痛くありませんでした。

・先生がなんか若干チャラいおじさんでした。検診の先生にしては珍しいです。

・胸部レントゲンはなぜか上半身裸でやるようでした。

 (会社の作業服のポケットが映り込むから、とのことでしたが・・・そんなこと言われたこと今まで無かったんだけどな・・・。 



 

■快晴・・・大物洗いのチャンス到来

 検診が終わって帰宅し、寝室の掃除などをしました。同時に洗濯も進めています。日差しがかなり強く、このチャンスを無駄にしないために、カーテンなどの大物をじゃんじゃん洗っています。この記事も、洗濯の待ち時間で書いています。どこかに出かけたり、ダラダラする休日も良いですが、こんなシャキシャキした休日も良いものですね。

洗濯物がよく乾きます 出典:LIMIA様

 

 暑さに気を付けながら、休日を楽しみましょう。

 

 

 

 

 

夏野菜が旬です・・・野菜を食べましょう

 こんにちは、シーラカンスです。毎日暑いですね。

 

 いよいよセミが鳴き始め、猛暑がやってきました。あまりにも蒸し暑く、カーエアコンの冷房も追い付かないほどです。仕事をしていると、汗が全身から噴き出すような感じがします。水分をしっかり補給し、熱中症や夏バテに気を付けたいところです。

 

 さて、7月下旬の今、夏野菜がいよいよ最盛期を迎えてきています。

夏野菜が美味しくなってきました 出典:トクバイ様


 ナス、トマト、キュウリ、ズッキーニ、オクラなどなど・・・旬を迎え、栄養も抜群です。旬となると流通量も増え、安く買えるのも良いですね。しっかりと食べて、栄養を取りたいですね。

カレーが恋しくなります 出典:クラシル様

 

 ところで、あなたは普段、野菜をどこで買いますか? 

 

■一般的にはスーパーの野菜売り場

 大体の方はスーパーの野菜売り場で買うと思います。

スーパーの野菜売り場 出典:楽天ファーム様


あるいは、ドラッグストアで気の利いた店だと、ちょっとした野菜コーナーがありますから、そこで買うこともあると思います。

ドラッグストアの野菜コーナー 最近増えてきました 
出典:ダイヤモンド・チェーンストア様

 

 また、家庭菜園で育てた野菜を主に食べるという方や近所からもらうという方もいるでしょう。農家さんだと、出荷できない野菜を自宅用に食べることもあるかもしれません。人により、時期により、野菜を手に入れる方法はいろいろあると思います。

 

■道の駅や直売所がおすすめです

 私、シーラカンスは、「道の駅」や「直売所」をおすすめしたいです。

 

 道の駅は全国に1000か所以上あり、地元でとれた品々を販売しています。あなたの町の近くにもあるかもしれません。ぜひ一度行ってみてほしいです。地元で収穫した野菜を安く販売しているところが多いからです。

公式も推奨 出典:道の駅公式ホームページ様

 

 また、道の駅には「スタンプ」があり、それを集めるという楽しみ方もあります。

スタンプブックもあります 出典:仙台経済新聞様


 私、シーラカンスは道の駅を巡るのが趣味で、スタンプを押しつつ、その土地の野菜を買っていきます。農業が盛んな地域の場合、野菜の品ぞろえもかなりのもので、しかもかなり安いです。

 

 ある道の駅では、「なす3本60円」「きゅうり5本80円」などという衝撃のプライスに出会ったこともあります。ちなみに定価でした。

 

 シーラカンスの住んでいる地域も農業が盛んですが、これほどの安さはなかなかありません。スーパーの野菜とは違い、形は不ぞろいではありますが、食べるには関係ありませんし、かなりお買い得だと思います。

 

 道の駅が近くにない、あるいは野菜に力を入れていない場合は、JAなどが運営している直売所がおすすめです。

JA直売所 はなやか中央店 出典:JA岡山様

 

 道の駅と同様、お買い得な野菜や珍しい野菜が多いです。JA独自の加工食品やジュースなども、なかなか面白いものがありますし、精肉を扱っているのもJAの強みです。ちなみに、最近では現金払いだけでなく、カード払いなどにも対応している直売所もあります。

 

 また、最近はおしゃれな外観の直売所が増えてきています。地域にもよりますが、大体市町村に1店舗くらいは直売所がある印象です。

 

 どちらにしても、基本的にはその時に旬のものがドーンと陳列されます。同じ野菜なら同じような時期に収穫されますし、同じ野菜を作る人が続々と納品に来るからです。このため、例えば「柑橘類が充実」とか「ナスが充実」など、地域によって売り物に差が出てきます。

充実の柑橘類 出典:里の物語様

 

 同じ野菜であっても品種が色々あったりするため、食べ比べるのも楽しいです。また、「この品種が欲しい」という時にも買いやすいです。

 

 季節によっても変わります。夏ならナスやトマトが多く、冬は白菜やキャベツが売り場を占める・・・という具合で、旬と連動していきます。道の駅や直売所で買い物をすると、自動的に旬のものを買うことになるため、この点でもおすすめです。

 

 安く手に入る分、旬の夏野菜をたくさん食べて、夏を乗り切っていきましょう。

熱中症・夏バテ対策を! 出典:いらすとや様

 

 

どの株を買おう? 米国株の選び方

 こんにちは、シーラカンスです。

 

 私、シーラカンスは米国・英国の個別銘柄を専門に投資しています。この記事では、私が米国株を始めたときの銘柄の選び方についてお伝えします。

 

 私の場合、米国と英国の企業16社に投資することにしました。どの企業も自分で徹底的に下調べした珠玉の銘柄たちです。

 

 これらの銘柄が集まったものを「ポートフォリオ」と呼びます。元々は「書類カバン」「紙挟み」という意味です。

ポートフォリオ(書類入れ)のイメージ 出典:ギフトモール様

海外では有価証券をこれらに入れて保管することが多かったため、そこから転じて「有価証券の集まったもの」「銘柄の構成比率」のことをそう呼ぶようになりました。

 

個別銘柄の場合、8~16銘柄くらいでポートフォリオを作ると、適度にリスクが分散され、良い感じとなります。

 

 (銘柄数が少なすぎると危険ですし、多すぎてもリスク分散効果が薄れます。「投資信託でいいじゃん」となります。)

銘柄数とリスクの関係 出典:onobank様


私の場合、以下の基準から買う株を決めました。

 

シーラカンスの銘柄の選び方

 1.「近所のお店で商品が買えること」「近所でサービスが利用できること」

 ・コカ・コーラ(KO)やペプシコーラ(PEP)はどこでも買えます。

コカ・コーラペプシ 出典:sirabee様

 ・カードが使える店の場合、大抵はビザ(V)かマスター(MA)が使えます。

ビザとマスター、銀聯カード 出典:オトクレ様

 ・LUXやDOVEなどのシャンプー類や洗剤類(UL)もたいていの薬局で扱っています。

ユニリーバの製品群 よく見ます 出典:Uniliever Members様

 ・自分で製品やサービスを使えるということは、とても大切なことです。

 

 2.「世界一であること」「業界大手であること」

 ・「圧倒的シェア」を誇る企業を探します。

 ・資金力・規模ができる限り大きく、安定した財務の会社を選びます。

 ・一生の付き合いとなるため、なるべく規模が大きくしっかりした企業を選びます。

世界的大企業のイメージ (ウォール街
 出典:トラベルブック様

 

 3.「世界中の人々を相手に商売している会社であること」

世界中でビジネス 出典:いらすとぽすと様

  ※電力、水道、ガス、鉄道は「場所」に依存するため避けます。

  ・世界中に販路があり、どの国でも販売できるものを扱う企業がおすすめです。

  ・特定の国に依存していない企業を選びます。

  ・新興国でシェアを伸ばしている会社は特に良いと思います。

   彼らの人口が増えるほど顧客も増えていき、売り上げも伸びていくからです。

  ・「世界のどこにいても必要なもの」を作る企業がいいですね。

 

 4.「不況でも必要とされる商品を扱う会社であること」

  ・タバコ・・・やめようにも相当な苦痛があります。

  ・歯磨きや入浴は景気に関係なく必要です・・・石鹸、シャンプー等。

  ・毎日、世界中の男性のヒゲは伸び続けていきます。

   剃るか整えるかしなくてはいけないため、カミソリも売れ続けます。

  ・女性も、美容のためにカミソリが必要となり、求められ続けます。

  ・景気に関係なく、医薬品は必要です。

 

 5.「配当王・配当貴族であること」 

  ・配当金が毎年増えていく企業を「配当貴族」と呼びます。

どんどん育っていく 出典:Inc.Magagine様

  ・まずは「配当貴族」から銘柄を探すことをお勧めします。

  ・次の年に受け取れる配当金のメドが立ちやすいためです。

  ・株価急落の際には、配当金があることでメンタルを保ちやすくなります。

  ・「長年の増配の実績がある」=「株主に報いる気がある会社」といえます。

  ・浮き沈みの激しい業種・企業は脱落していくため、医療、食品、公益などの

   手堅い業種が多く、安心して投資に取り組めます。

 

 ■自分が納得できる銘柄選びを

 このような基準から銘柄を選んでいきました。私の場合は一生をかけて投資していくつもりのため、「大儲け」よりも「安定感」を重視したポートフォリオになりました。

 

 主に食品・タバコ・医薬品の銘柄を主力にしています。

 

 株価の上下が穏やかであり、配当も安定しており、そうそう潰れないであろう業種であり、個人的にはおすすめです。ただ、個人投資家の場合、よく分散できていれば、自分の好みや直感で銘柄を決め、スパイス的に混ぜてみるのもアリだと思います。

 

 また、個別銘柄にこだわらず、投資信託ETF(上場投資信託)も加えてさらに安全性を高めるのも良いですし、優待狙いで国内株を混ぜてみるのも面白いと思います。

 

 私、シーラカンスも実は、牛丼チェーンやスーパーなどの優待銘柄は興味があります。楽しく投資を続けられるのが一番ですから、優待券などの「お楽しみ」があるのも良いと思います。

 

 機関投資家と違い、誰かの承認を取る必要もなく、損も得も自己責任であり、また自由です。

 

 長期投資を志すなら、投資先との付き合いは一生続きます。

 

 自分の好みや納得感がとても大切となります。

 

 自信のある「ポートフォリオ」ができたらいいな、と思います。